海外旅行の快適さはインターネットが決め手

一昔前の海外旅行は、重たいガイドブックを持ち歩くのが主流でした。しかしスマートフォンの出現によって、旅のスタイルが変わろうとしています。インターネットにつながったスマートフォンを持ち歩くことで、様々なことが可能になりました。 例えば、ホテルの近くのレストランを検索して地図アプリを使えば、迷うことなく目的地まで行くことができます。そのレストランで撮った写真を、リアルタイムでSNSに投稿することができます。言葉が分からなければ翻訳アプリがありますし、日本にいる家族や友人とも気軽に連絡を取りあえます。このように便利になっただけでなく、様々な情報やアプリによって、旅行を自由に設計することができるようになりました。

海外でインターネットにつなぐには

便利だとは言っても、海外旅行ではインターネットにそう簡単につなげるものではありません。けれども、Wifiを使ってインターネットに接続できる方法があります。 最も手軽なのが、Wifiをレンタルすることです。これを持ち歩いていれば、常にインターネットに接続することができます。レンタルWifiの会社は沢山あるので、目的地や期間、容量などを考えた上で、目的に合ったものを選ぶと良いでしょう。 もう一つが、SIMフリーのスマートフォンを用意して、現地でSIMを購入することです。専用の機器がなければならず、現地での言葉に自信がないと難しいですが、値段を抑えて利用することが可能です。 また、ホテルや公共のスペースで、無料のWifiが使えることも多いでしょう。これらは非常に便利ですが、パスワードがないものはセキュリティレベルが低い場合があるので、注意が必要です。