マイペースに楽しめる自転車の旅

自転車の旅は旅行会社の決めたプランや交通機関に左右されることなくマイペースで楽しむことができます。 自転車の車種はタイヤ幅が細い「ロードバイク」のような速度が出る自転車が人気です。 道路が舗装されている箇所が多い都市部を走行する場合はロードバイクが快適でしょう。 山道を走ったり、石が多いようなコースを含める場合は「マウンテンバイク」のようなタイヤ幅の太いものも人気ですし、キャンプ場で宿泊するようなコースを取る場合はこちらが良いでしょう。 どちらの自転車もスポーツ用として開発されたものなので練習すれば心強い旅の足になります。 大きく分けてこの2タイプの自転車が旅のお供に人気ですが、チャレンジャー精神にあふれる方はいわゆる「ママチャリ」で日本一周を達成したという人もいます。

自転車の旅に絶対必須の装備品

自転車旅行の際に真っ先に用意したいのが自転車に装着できるバッグです。リュックサックのように体に荷物をつけて走ると腰に対する負担が大きくなってしまい、腰痛や体の故障の原因になってしまいます。次に用意したいのが「ツーロック」用のカギです。旅の足として使う自転車が盗まれてしまうことは自転車旅行において一番避けたいところでし、快適な旅を求めると自転車も相応のお値段になってしまうこともしばしばありますが、のような自転車はターゲットにされやすいです。そのため、二つ以上のカギを装着してしっかりと用心しましょう。最後に、即座に栄養補給ができるものを用意したいです。自転車はその快適さに反して想像以上のエネルギーを消費してしまうため、ゼリータイプ飲料のようなスルリと飲み込めるものがおすすめです。また、水分補給も欠かせませんので、自転車にドリンクホルダーも装着しておくとより快適な旅を楽しめます。